iPhone(アイフォン)修理 沖縄

この時期はiPhoneの水没に注意!正しい対処方法で大切なデータを守りましょう! iPhone(アイフォン)修理 沖縄なら沖縄好アクセスのスマホスピタル沖縄美里店・沖縄コープ山内店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 店舗アクセス iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 店舗アクセス iPhone(アイフォン)修理 沖縄

iPhoneお役立ち情報

iPhone水没修理について

この時期はiPhoneの水没に注意!正しい対処方法で大切なデータを守りましょう!

[2021.08.19]

カテゴリー:iPhone水没修理について

 今回はこの時期に急増するiPhoneやスマホの水没についてお話します。

私達は日常生活では水没の危険性に溢れていますので、万が一水没した時のためにも正しい対象方法を覚えておきましょう!

〜よくあるケース〜

お使いのiPhoneやスマホが水没してしまう、主なケースとしては・・・
「トイレに落とす」
「お風呂に持って入って湯船に落とす」
「シンクに落とす」
「飲み物をこぼしてしまった」

といったところでしょう。

ただ時期によっても少し変わります。この時期水没の原因で1番多いのがレジャーに行ったときです。
確かにインスタやツイッター、TikTokを見ていても海・川・プールに行って楽しんでいる投稿がグッと増えます。
水辺で自撮りしている方は普通にiPhoneを落として水没させる可能性は非常に高くなります。
また今年は雨がすごく九州地方や熱海、関東などで線状降水帯や台風の影響で水害も多発しております。そういった「雨で水没した」という方も増える時期です。
また珍しいケースでは、ポケットに入れたまま大量の汗をかき水没してしまったという方もいらっしゃいます。

水没と行ってもケースは様々ですが、危険性は日常生活の中に潜んでいることはお解り頂けたと思います。

〜防水機能があっても水没するってホント?〜

結論から言いますと、「本当」です。
CMでは嵐の中電話していたり、プールに落としても「このスマホは濡れても大丈夫!」といった内容が時折見られます。
ですがあれはあくまでもCM上の演出、精密機械をあんな使い方していたら流石に水没しますね笑

ではメーカーの言う「防水」とはどういったものでしょうか?

そもそも防水の規格はIEC(InterNational Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)規格であるエンクロージャによる保護等級(Degrees of protection provided by enclosures(IP Code)/IEC 60529)に基づいた規格が世界的に使われており、日本でもJIS規格「電気機械器具の外郭による保護等級(JIS C 0920)」がこれに相当するものとして規格化されています。
そしてその防水の規格はIP〇〇と表記されます。〇〇には数字が入り、左は防塵性能、右は防水性能を指し、時々基準に満たない場合は「X」と表記されます。
詳しい基準は下記の表が参考となるでしょう。

防水に対するIPコード

防塵に対するIPコード

それを踏まえてAppleが公表しているデータを見てみましょう。

「Phone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 6 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone 11 Pro および iPhone 11 Pro Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 4 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone 11 は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone XS および iPhone XS Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone SE (第 2 世代)、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus は IEC 規格 60529 に基づく IP67 等級 (深さ 1 m まで、最長 30 分間) に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。」(参照:iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について

 

次にAndroidの防水性で代表的なものと言えばXperiaです、Xperiaの防水は・・・

「IPX5/8の防水性能。ご使用の際はキャップ(外部接続端子カバーなど)が確実に閉じているかご確認ください。防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめします(有料)。IPX5とは、内径6.3㎜の注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。Xperia Z3/Xperia Z3 CompactにおいてIPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出した時に通信機器としての機能を有することを意味します。【バスルームでの使用について】本機は、試験基準に基づき高湿度条件下(浴室など)で利用できることを確認しておりますが、次の点に注意してご利用ください。※せっけんやシャンプー、入浴剤の入った水など、水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。誤って落下させてしまった場合は、直ちに取り出してください。※湿気の多い場所に長時間放置しないでください。※温水のシャワーを直接かけないでください。※サウナでは本機を使用しないでください。※寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。」(参照:防水について)

SONYは浴槽での使用もテストしているそうで、いくつか注意点はあるものの使用できる旨を記載しております。

〜水没した時どうする?正しい対処方法を身に付けよう!〜

各メーカー防水性に自信はあるものの、やはり不測の事態はつきものです。
つぎは万が一、お使いのiPhoneやアンドロイドが水没した時の対処方法についてお話します。

これはメーカー推奨ではないですが、修理店の経験として知っていただければと思います。

▼水没したときにすること▼

1,濡れた端末を拭く※エアダスターなどがあれば、それを用いて水分を飛ばす

2,できるならiCloudでバックアップを取っておく

3,電源をきる

4,いち早く修理店に持っていく

基本的にはこの3つです。それよりも1番重要なのはやってはダメなことです。これをすると端末の電源が入らなくなり、中のデータも取り出せなくなることもあります。

▼水没しても絶対やってはダメなこと3選▼

1,充電器をさす

2,冷蔵庫に入れる

3,米びつやシリカゲルに入れて放置する

4,ドライヤーにあて続けて乾燥させる

上記は電源が入らない場合、どなたもやってしまうことで、その中でも1番多いのが「充電器にさす」といった行為です。
確かに電源が入らなければ充電器につなぎたくなる気持ちもわかりますが、つかなくなったのは電池切れではなく、水没によるものなので逆効果です。
濡れているものに電気を流すことになるので、逆にとどめを刺してしまうことになります。

あと冷蔵庫やシリカゲルなどの乾燥剤に入れて放置するのもNGです。こういった手法で「電源が入るようになった!」「また問題なく使える様になった!」といった方もたまに聞くのですが、たまたまです(笑)

端末の内部に侵入した水分はなかなか乾きません、場合によっては一週間も残ったままのケースもあります。
またそれだけではなく、端末内にある基板(マザーボード)には部品が無数に設置されているのですが、そこにサビのような腐食が出てきます。
これが出てくると通電しない箇所が出てきて、きちんと作動しなくなります。

%e5%9f%ba%e6%9d%bf%e8%85%90%e9%a3%9f

あと意外と効果がないのが「ドライヤーをあてる」というもの。
端末を分解して当てるのであれば一定の効果はありますが、外側からあてても乾燥する前に熱でスマホが壊れてしまいます。

 

 

〜水没したらスマホスピタル沖縄美里店とスマホスピタル沖縄コープ山内店におまかせ〜

 

今は命のつぎに大事なスマートフォン。水没したら焦ってご自身で対処されたいのはわかりますが、餅は餅屋、スマホの水没は修理店に任せましょう!

早急に修理することで復旧の確率も高くなります。

今普段通り起動するからといって放置してしまうと錆の原因になり基板が錆びたり、ドックコネクターにライトニングケーブルを挿しても充電しない場合もあります。

また急に1ヶ月後、2ヶ月後に水没が原因で電源がつかなくなることもあります。

前述でもお話したとおり、防水スマホも水没する可能性は十分にあります

湿度や温度が高い場所と言うだけでも内部に結露が生じ水没する可能性が十分にあります!なので必ずしも安全という訳ではありません。

 私達が持っているのは手のひらサイズのパソコンといっても過言ではないものです。
そういった精密機械を水没させないためにも、水回りには持っていかないように、
もしどうしてもというのであれば「防水ケース」に入れて持っていくことをおすすめします。

それでももし、お使いのiPhoneやAndroidが水没したらその時は 
スマホスピタル沖縄美里店とスマホスピタル沖縄コープ山内店におまかせ下さい!

お問い合わせお待ちしてます。 

 

一覧に戻る

080-2709-0001 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 沖縄

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル