iPhone(アイフォン)修理 沖縄

沖縄でiPhoneの画面修理をするならスマホスピタルにお任せ下さい!即日修理でデータそのまま!しかも修理代も安い! iPhone(アイフォン)修理 沖縄なら沖縄好アクセスのスマホスピタル沖縄美里店・沖縄コープ山内店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 店舗アクセス iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 店舗アクセス iPhone(アイフォン)修理 沖縄

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

沖縄でiPhoneの画面修理をするならスマホスピタルにお任せ下さい!即日修理でデータそのまま!しかも修理代も安い!

[2021.08.17]

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

皆様、今お使いのiPhoneの画面が割れしまったらどうされますか?

きっと割れた時のショックとiPhone内にあるデータが無事かどうか、とても心配されると思います。

今回はお使いのiPhoneをうっかり落として割ってしまった時の対処法や修理に出す時の修理店選びのポイントなどお話しようと思います!

iphonexr%e3%80%80before%e2%91%a2

 

〜iPhoneの画面の構造と液晶の種類〜

 

その前にまずiPhoneの画面の構造と液晶の種類についてのお話です。

iPhoneに関わらず、スマホの画面(液晶)は大まかに「LCD」「OLED」の2つに分かれます。

「LCD」とは「Liquid Crystal Display」の略で、直訳すると液晶ディスプレイです。
このLCDはバックライトと呼ばれる光源が偏光フィルム→カラーフィルター→液晶を通して映し出されます。
何層もあるフィルターを通して光量を調整し、カラーフィルターで色付けする液晶パネル内に画素(ドット)単位で電極があり、電圧の変化で画素単位の光の透過率を調整します。これらはTVやパソコンやスマートフォンに採用されている事が多く、TFT液晶と呼ばれています。
iPhoneでは3Gからこの液晶を採用しており、今修理の多いiPhone7やiPhone8もそうですが、最近のものだとiPhone11やiPhoneSE(2020)にも採用されております。

「OLED」は「Organic Light Emitting Diode」の略で、有機物質(Organic)を発光材料として使った「LED(発光ダイオード)」という意味です。
「OLED」は電流を流すと自ら発光します。上記にもあるように「液晶」は自ら発光せず、ディスプレイにするには背後から照らすバックライト装置が必要ですが、「OLED」「有機EL」は自ら発光するため必要ありません。そのため、より薄くて軽く、消費電力も少ない製品が可能となります。
この液晶はiPhoneXから採用され、iPhoneXS、iPhone11Pro、iPhone12Proにも採用されております。
またサムスンは曲げれる性質を利用し、折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」を発売したのも記憶に新しいと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-08-17-11-36-37

LCDとOLEDの違いについてはスマホスピタルグループのサイトにも詳しく載っておりますのでご参考にして下さい。
参照:スマホスピタルグループ「LCDとOLEDの違いとは」

 

〜iPhoneの画面が割れた時、どういった選択肢があるか〜

 

次にiPhoneの画面が割れた時の対処方法についてお話していきます。

お使いのiPhoneやスマホが壊れた時、真っ先に頭に出てくるのが「携帯ショップに相談しよう」ではないでしょうか?
「契約したところならどうにかしてくれる!」と思って相談に行きますよね?私そうでした。
このスマートフォンが普及した今、私達には3つの選択肢があります!

それぞれにメリット・デメリットがあるのでそれもまとめるとこんな感じに・・・%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-08-17-15-41-14

やはり、それぞれの形態でメリット・デメリットがあります。

携帯ショップやだと本体を新しいものと交換したり、正規代理店だと純正パーツを使って修理をしてくれます。
また補償が使えることも大きいですね。

ただ両方共通して言えるのが「時間がかかる」「データはなくなる」ということです。
その点スマホスピタルのような修理店はパーツが互換品ではあるものの即日で修理ができ、データはそのままでお返しできます。

ですのでそれぞれに合った所で修理をすることをオススメします。

 

〜修理に出す前にこれだけはしたほうが良い〜


そして次が修理に出す前にこれだけはやっておいた方が良いことをお話します。
修理に出すといっても不用意に預けてしまってはユーザーの方が損をすることも?!

そんなことが無いようにこれからは次の確認を行って下さい。

・故障した端末が補償に入ってるか確認する


これは言うまでもなくお使いの端末は補償に入ってるかの確認をして下さい。
端末をどこで契約されたのかで変わってきますが、Appleが出している「AppleCare」「AppleCare+」に入られている方が多いのではないでしょうか?
そんな方はこのURLから確認することができます。→製品の保証状況とサービス期間を確認する

また保証会社が出している保険などに加入されている方もいらっしゃいますので、そういった方は保証会社の担当窓口へ一度確認してみて下さい。

・バックアップをと取る

前述でもお話したとおり、キャリアショップや正規代理店などではバックアップはしてくれないので自分で行う必要があります。
バックアップ方法は「iTunesをつかってPCでバックアップをする」「iCloudでバックアップをする」のこの2つです。

こちらもユーザーのお好みでバックアップをしていただければ良いのですが、ここでも注意点が1つあります。
お持ちのPCやiCloudの容量を確認して下さい。

iPhone7以降ストレージが大容量のモデルが増え、モデルによっては512GBまで保存できる端末もございます。もしお使いのPCの空き容量が少なければバックアップが完了できない場合がございます。またiCloudも最初は無料で5GBしかついてません。それ以上保存したい場合は有料で拡張しなければなりません。

皆様がiPhoneのバックアップをする場合は保存先の容量は必ず確認しましょう。

 

・AppleIDとパスワードを確認しておく

 

AppleIDとパスワードを確認??

と思われた方も多いのではないでしょうか?実は意外と落とし穴で最悪の場合、iPhoneが使えなくなる可能性もあります。
iPhoneを初期化したあと、再設定をする際にApple IDとパスワードを聞かれます。

この2つがわかっていないと再設定が完了できず最悪の場合、全く使えくなり(文鎮化)新しい端末を買い直す羽目になる方もいます。
ですのでApple IDとパスワードは打ち込めるように確認しておきましょう!

 

〜iPhoneにこんな症状が出たら早めの対処を!〜

iPhoneを落として画面を壊しても「まだ使えるから」といった理由でそのまま使っている方もいらっしゃいます。
「修理代も高いし」「もうすぐで機種変するし」・・・など理由は様々でしょうが、そのまま使用しているとだんだん悪化する場合もあります!

iphonesebefore%e2%91%a0

 

・勝手にアイコンなどが反応する


所謂「ゴーストタッチ」と言われるもので、自分は触っていないのに勝手に画面が反応する現象です。
これは画面側にあるタッチのセンサーが故障により暴走を始めている可能性が高いです。
普段ロックの解除はtouchIDかFaceIDで解除してると思うのですが、その設定をする時にパスワードを決めると思います。
ゴーストタッチが始まるとパスワードをランダムに打って何回も間違ってしまい、挙句の果てには「このiPhoneは使用できません」という表示が出る方も?!

そうなると折角修理をしても初期化をしないと使えないのでデータはオジャンです。
ですので「落としてから勝手に画面が動くな・・・」と感じたらすぐに修理に出すか、バックアップを取るようにしましょう!

・液晶の表示がおかしくなる

iPhoneの液晶表示がおかしくなると言っても症状が様々ですが、代表的なのは2つです。
1つ目が、「だんだんと黒くなっていく」というもの。よく「液晶漏れ」とも言われてます。
これはドット(画素)が衝撃で壊れてしまい、表示されなくなる症状です。
放置しているとそれがだんだんと広がってしまい、最終的には画面全体が見えなくなることもあります。

2つ目が「液晶に線が出る」といった現象です。
この線が出ると線が出ているところはタッチが効かず、画面ロックも開けなくなることもあります。
この症状が出たら画面交換は必須ですので、「まだ使えるから」といって放置することはやめましょう。

参照:画面割れで液晶漏れを起こした!修理はできるの?

 

〜修理に出す時の修理店選びのポイント〜

もしお使いのiPhoneをすこしでも早く・安く修理したいそこのあなたは、ぜひ修理店にお持ち下さい。
我々のような修理店は早く安くをモットーにしております!
ただ修理店を選ぶ最低限のポイントがあります!それが「登録修理業者」かどうかと言うことです!

登録修理業者とは総務省の認可制度で、総務省の厳しい基準をクリアしてようやくなることができます。
内地では登録修理業者は多いものの、沖縄では殆どと言っていいほどいません。

どうせ修理に出すなら厳しい基準をクリアしたお店に任せる方が良いですね!
ちなみにスマホスピタル沖縄美里店とスマホスピタル沖縄コープ山内店は2021年8月17日現在申請中です!

〜最後に〜

今回はiPhoneの画面修理に関するお話をしましたが、これはiPhoneだけではなくiPadやAndroidでも同じことです!
修理代は嵩みますが大事なデータなどが無くなることに比べたらマシだと思いますので、
お使いのiPhoneが故障したらすぐに修理に出しましょう!
沖縄でiPhoneを早く安く修理をするならスマホスピタル沖縄美里店と沖縄コープ山内店にお任せ下さい!


■iPhoneの画面修理料金の確認はこちらから■

▼スマホスピタル沖縄コープ山内店までの道のりはこちら▼

▼スマホスピタル沖縄美里店までの道のりはこちら▼

 

【関連記事】

画面割れスマホの修理の値段は3,000円でできる!?

スマホの画面が反応しない理由!どうしても直らない時は修理を!

【あ!iPhoneの画面が割れた!】たった3つの応急処置で解決?

一覧に戻る

080-2709-0001 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 沖縄

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル