iPhone(アイフォン)修理 沖縄

この時期のスマホ水没について iPhone(アイフォン)修理 沖縄なら沖縄好アクセスのスマホスピタル沖縄美里店・沖縄コープ山内店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 店舗アクセス iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 店舗アクセス iPhone(アイフォン)修理 沖縄

iPhoneお役立ち情報

この時期のスマホ水没について

[2021.10.08]


『水没の様々な症状について』

水没したスマホ

この時期はスマホの水没が多くなります。

特に沖縄県では海水浴に行く回数も多いと思います。

 

『海水浴でのスマホ水没について』

 
593f6cd6-78a5-4e54-b79d-c1445f87d3bd

この時期は海水浴やプール、川に行く機会が増えます。

うっかりスマホを落としてしまったり、濡れた手で触ったりすると水没してしまいます。

とくに海やプールに落とすと普通の水と違って塩分があります。

水没したまま放置すると塩分が乾燥し、内部の様々な箇所が錆びる恐れがあります。

その場で乾かそうとすると塩分などがこびりついて修理も難しくてなります。

水没の他にも危険なのは砂などが割れた画面や充電口などから入り込むことです!

『お風呂場や、温度差の激しい場所での水没について』

水没したスマホ

お風呂場を入りながらスマホを使用する方は多いと思います。

防水性能があるスマホは安全と思われる方もいるかと思いますがお風呂場は湿気が高いです!

温度差の激しい場所を行き来することも湿気が高くなります!

カメラレンズが曇って写りが悪くなり故障の原因になります。

スマホ内部の基板なども濡れ水没してしまいます。

耐水シールとは

3f14a3ed-f6a8-4f0d-85e3-fb810dba6871

防水スマホの内部にはスマホの周りを黒いゴムのようなもので貼り付けられてます。

iPnone7以降からiPnoneは耐水シールが内部に貼られるようになりました。

ある程度の防水は防げますが湿気となるとその役割の意味はあまりありません。

濡らした覚えない!って方も水分が内部に入る可能性が十分にあります。

絶対安全という訳ではありません。

長年持っていると耐水シールも古くなり防水の意味も無くなってしまいます。

一度修理を行ってしまうとスマホを分解してしまうので耐水シールの性能が無くなってしまいます。

なので修理する際耐水シールの貼り直しも一緒にすることをお勧めします。

 

 

『梅雨の時期の水没も要注意!』


 梅雨の時期から夏の間は最も水没修理が増えます。

ポケットやカバンに入れたまま雨が降り水没してしまったり、うっかり水溜りに落としてしまったり雨の中操作したり様々です。

データのバックアップはこまめに取って下さい。

水没し水分が中に入ると基板へのダメージが心配です。

基板にダメージは入るとタッチが効かなくなったり、リンゴループ(アップルマークのまま動かない、動きがおかしい)の症状がおこります。

リンゴマークから抜け出せないっ⁉︎

そもそも基板とはスマホはもちろんゲーム機などにも使用してる重要な心臓のような役割をしている物です。

水没した場合すぐに修理店にお持ち下さい。

時間がたつと基板がダメになり復旧確率も低くなります。

早急に処置をすることで復旧の確率も高くなります。

普段通り起動するからといって放置してしまうと錆の原因になり、基板が錆びたりネジなども錆、コネクタもダメになります。

最近ではコロナ禍でスマホを洗ったりする方も増えてるみたいです。

決して石けんや水で洗ってはいけません!

 アルコールで拭き取るのも塗装の剥がれや画面のコーティングが剥がれてしまう恐れがあります。

菌が気になるのであればメガネ拭きなど布目の細かいもので乾拭きすると中に水分が入る恐れがないです。

コロナ禍だからこそ清潔にしたい!その気持ちはわかります。

そんな方はガラスコーティング/ハドラスをしていただくといいと思います。

ハドラスコーティングは剥がれる心配もないし、傷からも守ってくれます。

抗ウイルス、抗菌にも交換があります。

『水没するとドックコネクターが悪くなるなる原因でもあります!』

b48d4aae-9569-4356-a485-e632cd41b298

充電が出来なくなったり、タッチが効かなくなったり、水没すると水没すると様々な症状がおこります。

その中の1つにドックコネクター(充電口)が壊れる原因もあります。

充電口から水没が入り水没する事も多々あります。

急に充電が出来なくなった、充電口が錆びて充電出来なくなったり、充電口を傾けないと中々充電出来なくなったり

まだ少しでも充電出来るからといって油断すると全く反応しなくなります。

スマホは毎日充電するのでどこの箇所よりも壊れることが多いと思います。

充電口を覗くと小さな基板があります。

乱暴に充電機を刺したり取ったりするとすぐに破損してしまいます。

充電しながら操作することもスマホへの負担になってしまいます。

もしかしたら!ドックコネクターの中にゴミ、ホコリが入っているだけかもしれません。

そんな時はエアダスターで吹き飛ばすと充電ができることもあります。

 『水没復旧作業』

水没復旧作業には3時間ほどかかります。

洗浄をし、画面、各パーツ部分の異物や水分を綺麗に拭き取る必要があります。

しっかりと2時間ほど乾燥させなければならないので

それ以上のお時間が必要です。

水没は時間との戦いです。早い処置ほど復旧率も上がります。

スマホスピタルでは急な水没にも対応しておりますので

水没してしまったらなるべくお早めにご来店ください。

 

 

一覧に戻る

080-2709-0001 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 沖縄

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 沖縄

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 沖縄
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル